Top
m e n u
f o t o l o g u e
m o t o r l i n k s
f u t s a l l i n k s

カテゴリ
全体
ナッコー
ハーレー
お仲間
雑記
ナッコー製作
DAX製作
Chaly製作
いえ
Futsal
Link
動画
モーターサイクル
CAMERA
未分類
タグ
(49)
(29)
(26)
(18)
(13)
(12)
(8)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
お気に入りブログ
直感直球勝負
Tribalism~ゴー...
地獄谷新聞
Imachopper
GO!GO! PAN H...
Vintage-Moto...
◆チョコライダー◆
鐸喫茶日記。
Knuckle-Head...
サイドバル部
take日記
アメリカンでいこう!!
* * 883 * *
すらっしぃ's Fine...
私のハーレーな毎日
If I have to...
-COREMACHINE...
☆・・ 晴レ旅 ・・☆ ...
FLH再生日記
POTS DESIGN
そーゆうレベルじゃあない...
Câline -PA...
Vintage Moto...
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ナッコー製作( 65 )
第弐拾七次拳頭計画
c0037164_910154.jpg
 GALLUPへ引越してからしばらく順番待ちをしていましたが・・・遂に製作開始いたしました!まず始めにリアフェンダーの長さを決めます。もとのリブフェンダーはタイヤに対して180度以上の長さがあるので好きな長さに切って使えます。

c0037164_9161646.jpgまずジャッキUP。→

 まだ切っていないリアフェンダーが地面につかえるためジャッキUPしました。これで好きな長さにして後ろから見たり・・・前から見たり・・・斜めから見たりします。。。










c0037164_9133378.jpg ←僕が選んだ長さは・・・ほとんどタイヤしか見えません。。。この図、ちゃんとRフェンダー付いてるんですよ!!!みんなに「オマエ阿保やろ・・・。」と言われます。。。












c0037164_9185083.jpg 続いて表にナッコを出してタンクマウントの後側をバッサリ落とします。前はタンクマウントからステーを出して装着。後は下に引っ張るようにして固定します。キャップとコックの位置を気にしながら前後と高さを見て行きます。最終的に上図の様な位置に決定。トンネル部分がかなり余るのでトンネル埋めて容量増やそうかな~???と検討中!
[PR]
by 1942EL | 2005-04-25 08:09 | ナッコー製作
引越し!!!
c0037164_9161425.jpg
 お昼頃にGALLUPの越智兄から電話があり店が空いたのこと。仕事終わってハレマツへ一緒に取りに行くつもりでしたが、結構遅くなり先に取りにいってもらいました。20時半頃店に着きナッコー談義。例のタンクを乗せてみると・・・ちっこっ!!!単独で見るとそうでもなかったのにフレームに乗せると結構ちっこいです。。。

 21時頃にGALLUPスタッフ&常連でちゃんぽんを食いに。関目よりちょっと行った所のちゃんぽん屋です。めっさ並んでる・・・。僕はバター入れて食べましたがうまかった!!!今度は越智兄にうまいカレー屋に連れて行ってもらう予定!!!
[PR]
by 1942EL | 2005-04-12 08:37 | ナッコー製作
アクセルワイヤー装着
c0037164_8593733.jpg 前にコブタマにも書いた「リンカートをインナースロットル以外でも使えるようになるキット」を装着しました!いまちょっぷがBBSに貼ってくれた写真などを見て研究。結局ステーはエンジンマウントからとりました。アクセルひねるとちゃんとバタフライがカパカパ(あたりまえ)。

さて、そろそろお引越しですっ!!!
[PR]
by 1942EL | 2005-03-31 08:41 | ナッコー製作
第弐拾六次拳頭計画
c0037164_10283899.jpg 先日ネットオークションで入手したタンクが有りマス。出品されているのを見た瞬間すぐ気付いたことが有ります。これ、昔Nice!が作った「SALTLAKE BONNEVILLE」仕様のナッコーがありましたがそれと同じタンクです!!!即落としました。数日後届いたタンクはさびもひどくなくいい感じ。サイドに「HARLEY-DAVIDSON」と書かれたステッカーが貼ってありましたが特に気にしてませんでした。
 ところが、日曜にGALLUPへ持っていくと、たまたま岡山から来ていた岡taka氏と越智店主が声をそろえて「アエルマッキのタンクやん」と。おぉ・・・知らなかった・・・。ステッカーがうっすら残ってるって事は下には純正塗装が!?早速帰ってからアエルマッキを調べると・・・ありました!!!こいつに間違いない!

c0037164_1024527.jpg→Aermacchi-Harley-Davidson M50 (1965-1970)
 アーリーとほぼ同時期にイタリアのアエルマッキ工場作られていた2スト50ccモデルです。色やシート、エンジンがイタリアっぽいですね~。。。きっと僕の手元に来たタンクもイタリア人がローマやナポリの町を乗り回してた、なんていう歴史があるのでしょう!

 というわけで、色が決まるまではこのまま付けとく予定。情報では4-5L入るそうですけど、うちのナッコ激燃費悪いですからねぇ~~~。。。
[PR]
by 1942EL | 2005-03-28 08:46 | ナッコー製作
第弐拾五次拳頭計画
c0037164_11155825.jpg 今回もシコシコやっちまいました。ウィンカーです。ウワサの乳首ウィンカーです。ふる~い割りには綺麗にメッキが残っててシコシコしがいがありました。
 まず使わないであろうステーを取っ払って本体をばらします。それから球を確認。「12v 20w」12Vが入ってました!ラッキ~!!!でも20wかぁ。。。変えなきゃいけないかな???

←左が施工後。右は施工前。




c0037164_1119157.jpg 面積こそ狭いですがモノがちっこいので思った以上に時間がかかりました。う~んいい感じ。。。(自己満足の世界へようこそ)
[PR]
by 1942EL | 2005-03-25 08:14 | ナッコー製作
第弐拾四次拳頭計画
c0037164_10182974.jpg
 土曜日、仕事終わってハーレー仲間の結婚式へ行きました。その合間をぬってスーツ姿でUnityへ。リンカート受け取ってきました!まずどこが悪かったのか丁寧に説明してくれます。マニ側がツライチでない、フロートもツライチでない、フロート一式は純正なのにバルブが社外の為油面があっていない、べンチュリーが前後逆に入っていた、など細かいところもいろいろあったようです。手が入るところは全部やってくれました!その後キャブ持って結婚式へ・・・。

 次の日、昼前にハレマツへ。お隣さん(ローライダー)が完成してました!!!6月からず~~~っと一緒にいた仲間が・・・。ちょっと寂しかったです・・・。
c0037164_10105060.jpg コーナンでゲットした塩ビ管用のクランプ、6個で397円でマフラーを固定します。これはとりあえずエンジンかけるため用なので不細工でOK。かなり試行錯誤しながら何とか固定完了。そのあと休憩して店主とお弁当。すると・・・岡山からゆみとこーちゃんが到着!4人とも食事が終わったところで・・・リベンジです!!!配線をして・・・バッテリーつなげて・・・ガソリン入れて・・・お!きちんと油面でてる!・・・そして・・・キック!!!・・・キック!!!・・・めっちゃキック!!!


 オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァァァァァ!!!・・・ハァハァ・・・。かかる気配なし。火花は・・・プラグ持ったまっちゃんの腕がしびれるほど飛んでるし・・・ガスがあんまり来てないかな???なんて試行錯誤すること約30分。スロットル全開のチョークオフでキックすると「パパっ!!!」っと!!!「来た来たぁ!!!」そして次の瞬間・・・「パパパン、ダカダカダカダカダカダカダカダカダカダカダカダカダカダカダカ・・・・・・」かかりました!!!まっちゃん、デビー兄貴、こーちゃん、ゆみとキャッキャいいながらハイタッチ!!!興奮しすぎてハイタッチが誰ともかみ合いません!ナッコさん、アクセルひねるとちゃんと息継ぎ無く吹けてきます!!!濃い目でかけてたので黒煙吹きまくってますがちゃんとアイドルも「ダカダッダカダッダカダッダカダッダカダッ」控えめの三拍子!スローアイドルを5回転戻しから始めましたが、少しずつ絞っていき、最終2回転戻し近辺で黒煙はなくなりました。音は直管のマフラーなので爆音です。音質はかなりショベルに近いですが少し軽い感じ。乾いた音が体に振動を伝えます。さらに特筆すべきはエンジンからの異音ゼロ。オイル滲みゼロ。走ってはいませんがとってもいい感じ!!!GALLUPに電話で伝えると、「見に行きます!」。越智兄弟を待ちながらボーーーッとしながら考えてました。「63年前(1942年)にアメリカのどっかに住んだ誰かが新車で買って、その後いろんな人が乗り継いで、壊れて置きっぱなしになって、それを日本人が購入して、レストア途中のものを僕が買い取って、一年かけて再び火が入って・・・。」なんか63年間のこのナックルの歴史にウルウルしてきます。そうやって浸っていると越智兄弟到着。再びキックでエンジン始動。いろいろ見てくれます。どうやらヘッドは30年代のものらしく、38乗りのおにいちゃんは「俺のにこの腰上ちょうだいよ!」って言ってました!

 一番上の画像はエンジンかかった直後。即席マフラークランプにズボンが引っかからないようにブーツに突っ込んでいるところ&寒かったのにTシャツ姿なところが30分のキックをリアルに伝え・・・られてますか?!?!あまりに黒煙噴くのでそくキャブ調整してるの図です。。。
 エンジンもかかりました!あとは外装、登録です!

初めて火が入った瞬間!!!
[PR]
by 1942EL | 2005-03-21 08:42 | ナッコー製作
第弐拾参次拳頭計画
 先日書きましたとおり、蹴っても蹴っても蹴ってもオイルが戻らない・・・。ものすごい悩んでいると岡taka氏より図面付のアドバイス。「フムフム、オイルポンプの?ここをこうね?」
c0037164_951779.jpg 早速仕事終了後に閉店ギリギリのハレマツに飛び込みました。作業開始です。まずオイルタンクの中の戻りの穴を目視で確認。やっぱり戻ってません。さらに指で触ってみてもオイルは付かない。なのでオイルポンプの調整をします。まずオイルポンプから外側を向いて付いてあるでっかいマイナスネジを外します。その中にボール状のバルブを調整するアジャストスクリューがあります。のぞいてみるとココまではちゃんとオイルが来ている様子。一度全閉まで締め込んでみます。するとほとんど全閉だったことが判明。

c0037164_9105277.jpgそこからアジャストスクリューを多めに戻しカバースクリュー(でっかいマイナスネジ)をつけます。そこから再度蹴って蹴って蹴ってします。ところが・・・やっぱりオイルは戻ってこない。Rロッカーカバーへのオイルラインを外してみると・・・!!!ココまでは来ています!!!なのでラインを付け直し蹴って蹴って蹴って・・・ドロドロ~~~!!!戻りました!3日間ブルーだったオイル戻らない事件解決です!あ~~~よかった~~~!!!
 早速岡taka氏にメールで報告。「しかしこの間あのままエンジンかかって動いてたら・・・恐ろしい・・・」と返事が。確かに危なかったかも。。。岡taka氏ありがと~~~!

c0037164_954679.jpg

 その後マフラー突っ込んで撮影しちゃいました。
[PR]
by 1942EL | 2005-03-17 09:05 | ナッコー製作
第弐拾弐次拳頭計画

 昨日書いたとおりリンカートのOHをすることに。仕事が終わってから神戸の『Unity Engineering』へ行ってきました。
 店へ着くと渋い白黒のパンボバーが。。。「あ!TJ君のだ!」すぐ気付きました。スバラシイ単車です!!!見事なやれ具合・・・オーラがギンギンに出てました!そんなTJ号をチラチラ横目で見つつ、リンカートを見てもらいます。キャブ自体は全然大丈夫。でもメインジェット?のようなものが本来なら(M74Bの場合)#18が付いてるにもかかわらず、付いていたのは#1。穴も見るからに小さいです。さらにめくら蓋がない箇所が。スロットルも全開にならないとの事。油面も自分でやったのでイマイチ自信なかったし。とりあえず2~3日預けて詳しく見てもらうことにしましたっ!

キャブ返ってきたらもう第二回キック大会です!!!
[PR]
by 1942EL | 2005-03-15 12:04 | ナッコー製作
第弐拾壱次拳頭計画
c0037164_927247.jpg
 久しぶりの拳頭計画です!前回あと配線とオイルタンクで、と書きました。本日はその配線とオイルタンクの搭載です。
 まずはじめにフロントフェンダーを外します。ドラムブレーキを外したりややこしいですが撤去。再びドラムを組みますがフォークとドラムの間にスプリングがあるのでややこしい。。。一人で悪戦苦闘してました一時中断。店主&ナノマ氏と163沿いの回転寿司へ。帰ってきてからドラム取り付け作業再開。今度はスッと付きました。やり方が悪かったみたい。
 次にオイルタンク搭載です。ベースプレートにステー、タンクを固定します。それを横からフレームに収めて前はセンターポスト、後ろはRフェンダーに固定。Rフェンダーはとりあえず固定しています。

c0037164_9102690.jpg さていよいよ作業台?からナックルが下りるときが来ました!フロントタイヤの下にに木を入れ、Rをジャッキでもちあげます。作業台を横から抜いてジャッキをおろしフロントも木から下ろします。・・・ナッコ、はじめて自分の力で立ちました!!!感動です。それにしても・・・ちっさくて低いです!とりあえず日のあたる場所へ移動!
 しばらくあぁでもないこうでもないと言った後に中に入れ、オイルライン取り付けにかかります。すると・・・オイルタンク後方からオイルポンプへ行くラインが付きません。フィッティングのネジのサイズが明らかに違う・・・。ショック・・・涙。オイルラインに付属していたフィッティングに取り替えて何とか取り付けることが出来ましたが。。。
c0037164_9405527.jpg オイルをバコバコ入れます。それからキックでエンジンにオイルを回します。僕→クラッチ→ナノマ氏で何百回とキック。。。オイルが戻ってきません。回ってるのかなぁ。。。エンジンかけたら回るかも・・・と思い配線をします。といってもコイルとポイントを結びバッテリーとコイルを結ぶだけです。キャブにはガソリンをチューブで入れます。この長いチューブがガスタンクの代わり。。。ドキドキしながらまっちゃんが(バッテリー外した状態で)三回ほどキック。バシュバシュッっとキャブからガソリンが噴出しました。。。

c0037164_9491596.jpg←キャブがガゾリンまみれになってるのわかるでしょうか???(後で調べるとココの穴はふさぐみたいです。。。)キックを交代して今度は僕がけります。バッテリーをつなぎキック!4、5回目のキックで「パッッッ!!!」とFに火が入りました。マフラーつけていないのでエキゾーストの口からめッちゃ火が出たそうです!その後何回もけっていると今度は「パパッッッ!!!」とうぉ~~~~かかりそ~~~~!!!が、けり過ぎで疲れてきて・・・ナノマ氏と交代。すると、パワーが違います。「パパパパッ!!!」・・・「うわっおっしぃ~~~~~~~!!!!」一同絶叫。
 結局今回はここまででキャブをもう一度OHすることに。おそらく欠品や組み方がよくない模様。若干オーバーフロー気味だったようなきもします。今週中にキャブしてもう一度チャレンジしてみますっ!!!
[PR]
by 1942EL | 2005-03-14 08:39 | ナッコー製作
第弐拾次拳頭計画
c0037164_9205885.jpg
 一週間更新なし・・・と言うことで今回は内容の濃い更新・・・と言いたいところですがフェンダー磨くのに夢中で写真がありません・・・。
c0037164_9594216.jpg 今回はフロント周りの組み付けからいたしました。と言っても放置状態だったフロントフェンダーを取り付けただけですが。。。このフェンダーはPANのものです。それを流用します。下からはめ込むのですがどう考えてもフォークの間にはいりません。そこで下から無理矢理入れました。するとスプリンガーフォークからのステーもロッカーアームのところのステーもばっちり合うので一安心。ですが無理矢理入れたときの傷が・・・涙。
 次にエンジンマウントボルトにトルクをかけます。60年以上前の古いケースなので金属疲労の為アルミも弱っています。割れたらしゃれにならないので慎重~に締めこみます。その後ミッションを動かしベルトの張りをみます。そして固定。
 フォークベアリングにグリスを入れるため一度のフォークを抜きます。ケーキ屋まつもとの店主はまるでチョコレートケーキを作る様にグリスをベアリングに塗っていきます。上下とも塗ったら元の様にはめるのですが、その前にものすっご汚いフェンダーを拭きます。『あなたの愛車もピッカピカ』と書かれたうさんくさいクリーナーを使い磨きます。すると・・・ものすっご綺麗になってきました(ハレマツに見に行ったらびっくりしますよ)!一通り拭き終えてフォークを取り付けます。フォークとドラムをつなぐロッドがまだないので、とりあえずドラムはつけずにタイヤをはめてみました。
c0037164_1001389.jpg そのあとリヤフェンダーを磨こうかとしたら・・・、チェーンオイルが散っていて・・・しかもそこに泥などがついて固まっていて・・・。外に出て油を強力に落とす潜在でごしごしこすります。洗剤の臭いが・・・人体に優しくなさそうな臭い・・・。綺麗に洗剤を落としたらしばらく自然乾燥機にかけます。水分をふき取った後、クリーナーをつけて拭いていきます。んが、そのままではとてつもなくも拭きにくいのでフレームに仮組みして磨きました。こちらもなかなか綺麗に!!!
 ついでにHライトも磨いてマウントステー制作をくらっちとナノマさんと入念に打ち合わせ。入念にしすぎてくらっちは友達との待ち合わせに間に合わなくなり・・・、悪いことをしました・・・スミマセン。

c0037164_1003888.jpg さて最後に撮影をしようとした時、なにやら俊敏な動きを見せる店主がっ!?そのわけはこのハイマウントされたクールなフューエルタンクです!AMFの純正エンブレム付きです!ビニールテープマウントで振動もへっちゃら、ガスの残量も一目でわかる優れもの・・・です・・・。。。
 フロントをきちんと組んで、スタンドつけて、オイルタンクつけて、コイルつけて、配線すればエンジンかかります!!!!!



                              かかるんかな・・・。
[PR]
by 1942EL | 2005-02-28 08:19 | ナッコー製作
このブログは僕の個人的な視線でお送りしております。
このサイトへの記事削除等の申請はコメントにて受け付けております。
1999-2008 k e n. All Rights Reserved.