Top
m e n u
f o t o l o g u e
m o t o r l i n k s
f u t s a l l i n k s

カテゴリ
全体
ナッコー
ハーレー
お仲間
雑記
ナッコー製作
DAX製作
Chaly製作
いえ
Futsal
Link
動画
モーターサイクル
CAMERA
未分類
タグ
(49)
(29)
(26)
(18)
(13)
(12)
(8)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
お気に入りブログ
直感直球勝負
Tribalism~ゴー...
地獄谷新聞
Imachopper
GO!GO! PAN H...
Vintage-Moto...
◆チョコライダー◆
鐸喫茶日記。
Knuckle-Head...
サイドバル部
take日記
アメリカンでいこう!!
* * 883 * *
すらっしぃ's Fine...
私のハーレーな毎日
If I have to...
-COREMACHINE...
☆・・ 晴レ旅 ・・☆ ...
FLH再生日記
POTS DESIGN
そーゆうレベルじゃあない...
Câline -PA...
Vintage Moto...
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
第弐拾次拳頭計画
c0037164_9205885.jpg
 一週間更新なし・・・と言うことで今回は内容の濃い更新・・・と言いたいところですがフェンダー磨くのに夢中で写真がありません・・・。
c0037164_9594216.jpg 今回はフロント周りの組み付けからいたしました。と言っても放置状態だったフロントフェンダーを取り付けただけですが。。。このフェンダーはPANのものです。それを流用します。下からはめ込むのですがどう考えてもフォークの間にはいりません。そこで下から無理矢理入れました。するとスプリンガーフォークからのステーもロッカーアームのところのステーもばっちり合うので一安心。ですが無理矢理入れたときの傷が・・・涙。
 次にエンジンマウントボルトにトルクをかけます。60年以上前の古いケースなので金属疲労の為アルミも弱っています。割れたらしゃれにならないので慎重~に締めこみます。その後ミッションを動かしベルトの張りをみます。そして固定。
 フォークベアリングにグリスを入れるため一度のフォークを抜きます。ケーキ屋まつもとの店主はまるでチョコレートケーキを作る様にグリスをベアリングに塗っていきます。上下とも塗ったら元の様にはめるのですが、その前にものすっご汚いフェンダーを拭きます。『あなたの愛車もピッカピカ』と書かれたうさんくさいクリーナーを使い磨きます。すると・・・ものすっご綺麗になってきました(ハレマツに見に行ったらびっくりしますよ)!一通り拭き終えてフォークを取り付けます。フォークとドラムをつなぐロッドがまだないので、とりあえずドラムはつけずにタイヤをはめてみました。
c0037164_1001389.jpg そのあとリヤフェンダーを磨こうかとしたら・・・、チェーンオイルが散っていて・・・しかもそこに泥などがついて固まっていて・・・。外に出て油を強力に落とす潜在でごしごしこすります。洗剤の臭いが・・・人体に優しくなさそうな臭い・・・。綺麗に洗剤を落としたらしばらく自然乾燥機にかけます。水分をふき取った後、クリーナーをつけて拭いていきます。んが、そのままではとてつもなくも拭きにくいのでフレームに仮組みして磨きました。こちらもなかなか綺麗に!!!
 ついでにHライトも磨いてマウントステー制作をくらっちとナノマさんと入念に打ち合わせ。入念にしすぎてくらっちは友達との待ち合わせに間に合わなくなり・・・、悪いことをしました・・・スミマセン。

c0037164_1003888.jpg さて最後に撮影をしようとした時、なにやら俊敏な動きを見せる店主がっ!?そのわけはこのハイマウントされたクールなフューエルタンクです!AMFの純正エンブレム付きです!ビニールテープマウントで振動もへっちゃら、ガスの残量も一目でわかる優れもの・・・です・・・。。。
 フロントをきちんと組んで、スタンドつけて、オイルタンクつけて、コイルつけて、配線すればエンジンかかります!!!!!



                              かかるんかな・・・。
[PR]
by 1942EL | 2005-02-28 08:19 | ナッコー製作
<< 動画がいける!? 第拾九次拳頭計画 >>
このブログは僕の個人的な視線でお送りしております。
このサイトへの記事削除等の申請はコメントにて受け付けております。
1999-2008 k e n. All Rights Reserved.