Top
m e n u
f o t o l o g u e
m o t o r l i n k s
f u t s a l l i n k s

カテゴリ
全体
ナッコー
ハーレー
お仲間
雑記
ナッコー製作
DAX製作
Chaly製作
いえ
Futsal
Link
動画
モーターサイクル
CAMERA
未分類
タグ
(49)
(29)
(26)
(18)
(13)
(12)
(8)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
お気に入りブログ
直感直球勝負
Tribalism~ゴー...
地獄谷新聞
Imachopper
GO!GO! PAN H...
Vintage-Moto...
◆チョコライダー◆
鐸喫茶日記。
Knuckle-Head...
サイドバル部
take日記
アメリカンでいこう!!
* * 883 * *
すらっしぃ's Fine...
私のハーレーな毎日
If I have to...
-COREMACHINE...
☆・・ 晴レ旅 ・・☆ ...
FLH再生日記
POTS DESIGN
そーゆうレベルじゃあない...
Câline -PA...
Vintage Moto...
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
第拾七次拳頭計画
 昨日よりエンジンにとりかかることになりました。エンジンはやっぱり慎重にしていかなければなりません!
c0037164_904473.jpg まず店主の手によってヘッドに付いたガスケット(液体ガスケット)をはがします。歯が真っ平らになった彫刻刀の様なもので削っていきます。
 それが終わるとバルブカップの洗浄ですが、その前に溶接し肉盛があるところが邪魔になってカップの蓋のウケがはまらないのでリューターや三角ヤスリを使って慎重に削っていきます。その後洗浄して乾かします。







c0037164_9104317.jpg 次はクランクのガタやピストンの様子その他諸々を確認するためにシリンダーを抜きます。ボルトを外しゴムハンマーで軽く叩いてから抜きます。シリンダーの中も綺麗でクランクもきちんと組んでありこのままいけそうです。なのでベースガスケットを綺麗にはがし、新しいガスケットを入れてシリンダーを再びはめ込みます。ベースガスケットには液体ガスケットを使わず使用します。また、ベースガスケットに金属ガスケットを使う人がいますが、これはよくないようです。シリンダーの熱がダイレクトにクランクケースに伝わり、オイルの溜まったケース下部とドンドン熱が伝わってくる上部の間に膨張の差が出来るからだそうです。ぺらぺらのガスケット一つにしても深いんだなぁ。。。

c0037164_9221424.jpg そしてバルブ、バルブスプリング、バルブコッター?などを灯油で丁寧に洗っていきます。そんな感じで本日の作業終了~~~っ!!!

 早くヘッド乗せちゃいたいなぁ・・・。
[PR]
by 1942EL | 2005-01-31 09:09 | ナッコー製作
<< 寒波 新年会・・・ >>
このブログは僕の個人的な視線でお送りしております。
このサイトへの記事削除等の申請はコメントにて受け付けております。
1999-2008 k e n. All Rights Reserved.